大切なバッグのファスナーが壊れてしまった!生地の部分が薄汚れてきて、なんだか見栄えが悪くなってしまったからキレイにしたいなどと思ったときには、バッグ修理の専門店に依頼してみましょう。最近では、バッグ修理専門の工房などが増えてきていますので、首都圏にお住まいであれば自宅そばに工房があるかもしれません。小さな店構えが多いので前を通っていても気付いていない場合もあります。

工房「でも小さな店で、しかもチェーン店じゃないから不安」だとは思わないでください。その小さな専門店は、靴やバッグの勉強をしてきた人たちが自分の店を構えていることがほとんどだからです。20代30代という若い店主が多く、ひとりや夫婦で切り盛りしていますが、すばらしい腕前かもしれませんよ!だって、勉強先はヨーロッパの革製品や革細工のメーカーの工房だったりしますので、一度お店を訪れてみてはいかがですか?

どのようなバッグを直したいのか、費用はどれくらいかかるものなのか聞いてみましょう。店主と話をしているうちに、自分の大切なバッグだしこの人に修理してもらいたいなって思えるかもしれませんよ。このようにイタリアなどで革製品について勉強してきた人たちが、帰国後に自分の工房をオープンしていることもありますので探してみては如何でしょう。

地元の工房探し